Linen Style

東京のすみっこでのシンプル暮らし

レッスンがなかなかできないウラ事情

お暑うございます。

(言いたくないけどつい言っちゃう)

 

ここのところ「整理と収納レッスン」がなかなかできなくて、

たまに「自宅レッスンは再開しないのですか?」などの

お問い合わせをいただきます。

 

整理収納アドバイザーとして活動を始めたのは6年と少し前。

自宅で月に2回ほどのペースでレッスンを開催していました。

 

でも、柴犬ルークが我が家にやってきてからは、

自宅での開催はいまのところ不可能に…。

 

お客様を家にお招きできる状況ではなくて。

配達の人に激しく吠え(家の中に入らないのに)、

何度も会っている母にさえ、この前はうるさく吠えたので、

脱衣室に閉じ込めました。

 

そんなわけで、その後はカフェの席をお借りしたり、

レンタル会議室で開催することもたびたび。

 

f:id:linenstyle:20190804095235j:plain

 

 

ただ、正直なところ、スペースを借りて開催すると、

「黒字」にするのは難しいんですよー。

 

大勢の参加者を集めての講座みたいにできればともかく、

私の場合、少人数かできればマンツーマンで開催したい。

 

お一人お一人の事情に合わせて、整理と収納のアドバイスをしたい。

 

それなら私の方からご自宅に伺って

「出張レッスン」をすればいいのだけれど、

(実際に何度かやっています)

移動時間も含めると長時間のレッスンはこれまた難しくて。

 

というのは、ルークに長い留守番をさせたくないからなのです。

自分で決めているのは4時間までの留守番。

 

これは、何も過保護とか溺愛してるってわけじゃなく、

犬はそもそも1匹で長時間の留守番をしていいわけじゃないからで。

 

群れで暮らす動物だったのに、1匹で取り残されたらストレスも溜まります。

留守の間、夏だとエアコンが壊れたらどうしようとか(熱中症で死亡する犬もいます)、

近所で火事が出たらどうしようとか、心配も尽きません。

 

短い犬の生涯、少しでも安心して幸せでいて欲しいのですよね。

 

ということで、レッスンができない事情は、

犬との暮らしを優先しちゃってるから…ってことでした。

 

ジレンマを感じながら、なんとか続けられる方法を模索中です。

 

こんな言い訳でスミマセン。

わたしの独り言でした。

 

 

応援ポチッとしてくださると嬉しいです♪ ありがとうございます! にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村