Linen Style

東京のすみっこでのシンプル暮らし

【使いにくかったピンチハンガー、収納場所をつくる】

今朝は久々、レインコートを着ての犬散歩です。

他の犬に会わないから楽ではあるけど、

レインコートを脱いだら汗びっしょり…。

 

九州地方は大変なことになっています。

車が半分水につかっている光景をテレビで見て驚きました。

大きな被害がないことを祈るばかりです。

 

***************

 

最近、ピンチハンガーの洗濯バサミのところが

ポキポキ折れてきて、“歯抜け”みたいな状態になっちゃって。

 

粘って使い続けていたけど、やっと買い替えました。

 

f:id:linenstyle:20190828094839j:plain

(怪しいものを発見して、チェック中~)

 

この ↑ ピンチハンガー、買ってみて気づいたのですが、

畳んだとき、引っかけるところ(フック)が内側に入るんです。

 

たぶん、コンパクトに収納できるようにってことでしょうけど…。

 

我が家にとっては困ったつくりです。

 

f:id:linenstyle:20190828095157j:plain

 

というのは、いままでは ↑ のように、

使っていないときはただ畳んでぶら下げて「収納」していたんです。

(コレ、収納って言わないか)

 

ここでパッと開いて洗濯物を干し、バルコニーへ。

乾いたらここで洗濯物を外して、ピンチハンガーを畳んで終わり。

 

実に楽ちんな動きでした。

 

でも、フックが内側に入るタイプだと、これができない!

 

からまらず、場所もとらず、出し入れも簡単な

収納方法を考えなきゃってことで。

 

f:id:linenstyle:20190828095534j:plain

 

つくりました!

 

洗濯機の横にぶら下げられるように。

なんとか収まったけど、動作は増えちゃったんだよね~。

 

ピンチハンガーはニトリで購入したもの。

前もニトリのもので、アルミ製の軽くて使いやすいところが

気に入っていました。

 

ところがもう同じタイプのはなくて、

唯一見つけたアルミ製のものが今度のもの。

 

畳むとフックが内側になるっていうのと、

フックが短い(長い洗濯物を干しても下に付かないように、らしい)のも、

私には使いにくいポイントでした。

 

深く考えずに、アルミ製ってだけで買ったけど、

地味に失敗だったかなぁー。

また洗濯バサミが折れるまで使うけどね…。

 

 

 

 
 
 
応援ポチッとしてくださると嬉しいです♪ ありがとうございます! にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村