Linen Style

東京のすみっこでのシンプル暮らし

いいの見つけた、と思ったら帯に短し…のメガネ

何度かここにも書いていますが、

強い近視に老眼が追加して、メガネの使い方にすごーく悩んでいます。

 

最初に作ったのは遠近両用メガネだったのですが、

これはどうしても慣れることができず、あきらめました。

 

そして見つけたのが、メガネの上からかけられる、

クリップ式のもの。

 

f:id:linenstyle:20191015092101j:plain

 

これはなかなか良くて、必要なときにサッと付けられ、

遠くを見るときは跳ね上げればいいんです。

 

ただ、ちょっと重さがある…。

ずっと付けているのは厳しいかな。

 

それと、やっぱり“見た目”にどうかなぁという感じなので、

外出したときに付けるのはオシャレ的にイマイチかも。

 

そして、コレ。

 

f:id:linenstyle:20191015092408j:plain

 

首から掛けていて、使いたいときにすぐ使えるのが優秀。

家の中で使う分にはとっても便利です。

 

いちいちメガネケースから出さなくてもいいのは、

面倒くさがりのワタシにぴったり。

 

だけどこれも、外で使うのは抵抗アリ。

 

最近コンタクトレンズをやめつつあるので、

近視用メガネを掛けながら、シニアグラスも使いたいわけです。

 

そして見つけたのがコレ。

 

f:id:linenstyle:20191015092749j:plain

 

JINSの「Switch READING」です。

最近発売されたみたいです。

 

近視メガネにシニアグラスを

マグネットでくっ付けるようになっています。

 

これなら重さも気にならないし、

見た目、レンズが二重になっているのがわかりにくいです。

 

f:id:linenstyle:20191015093446j:plain

 

これはいいじゃん!

と早速買ってみました。

 

…が、これにも難はありました。

 

発売されたばかりのせいか、フレームのバリエーションが少なく、

大き目のフレームしかなかったのです。

 

顔からはみ出しています(苦笑)

そうすると、近視の強い私だと、周辺のレンズがかなり分厚くなって、

かなり歪んで見えます。

 

慣れれば平気かな? としばらく我慢しましたが、

階段でつまづいたりして危ないのでやめました。

 

で、これは歩きながらは掛けずに、

出かけたときのリーディンググラスとして使うことに。

 

この迷走っぷり、どうですか!

帯に短しタスキに長しとはこのこと。

 

シンプルライフには遠い感じです…。

 

 

※でも、シンプル暮らし講座にぜひいらしてください~

 

www.linenstyle.site

 

 

 

ハネ上げ式クリップオンシニアグラス 【メガネにつける 老眼鏡 拡大鏡 】

 

クリックユーロ Clic EUROリーディンググラス 老眼鏡 シニアグラス 首にかける 首掛け ユーロ お洒落 おしゃれ プレゼント ギフト 誕生日 父の日 母の日 敬老の日クリックリーダー [ACC]

 

応援ポチッとしてくださると嬉しいです♪ ありがとうございます! にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村