Linen Style

東京のすみっこでのシンプル暮らし

キッチン収納の基準を「二人用の動線」に変更!

まだキッチンの収納をいじってるんかいっ

…と突っ込まれそうですが。

 

まだいじってます。

 

こう何度も何度も変更するっていうのは、

どうしても納得のいく形になっていないから。

 

 一番「使いにくいな」と感じるのは、夫と二人で作業をしているとき。

 

一般的なシステムキッチンは、一人で作業をすることを

前提につくられていると思います。

 

二人で作業しやすくするために、常識の反対をいく収納に変更しました。

 

www.linenstyle.site

 

コンロのそばに鍋などを置く、というのが

収納の常識といわれる方法です。

 

でも小さいキッチンだから、一人で作業するとき、

多少コンロから離れてたって、たいした距離じゃない。

 

それよりも、夫と作業するときに

動線がぶつからないようにすることを基準に、

再度細かく見直すことにしました。

 

f:id:linenstyle:20200115094751j:plain

 

最近、ごみ処理グッズをこの有孔ボードにまとめた様子を

ご紹介しました。

 

左の壁にはまな板があり、作業台で野菜を切るときは、

その場でまな板を取り、ごみ処理グッズを用意する、

なかなかスムーズな動き。

 

これが一人ならOKです。

 

でも、私がコンロの前にいると、夫はまな板が取りにくい。

毎朝の時間のないときは、かなりストレス。

 

で、二人用動線で考え直しました。

 

f:id:linenstyle:20200130093728j:plain

 

まな板を作業台の真ん前に移動。

 

この有孔ボードにぶら下げるのは、

他にタワシなど、乾くまで水が垂れるようなものに限定しました。

 

f:id:linenstyle:20200130093929j:plain

 

背面の棚は動線がぶつかりにくい場所。

 

こちら側にごみ処理グッズをまとめました。

振り向かないと取れませんが、そこは辛抱。

 

f:id:linenstyle:20200130094155j:plain

 

折った新聞紙やらごみ入れ容器が丸見えで、

全然イケてませんが、その辺はまた考えます。

 

いやーなかなか勉強になるな、このキッチン…(笑)。

 

 

 

にほんブログ村テーマ 家事をラクにする工夫へ
家事をラクにする工夫

 

にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ

 

にほんブログ村テーマ 整理収納へ
整理収納

 

↓ のウクレレをポチッとしてくださるとランキングに反映されます。

  ありがとうございます♪ 励みになります!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村