Linen Style

東京のすみっこでのシンプル暮らし

ちょいコストで手間を省く

キッチンでの作業、地味~に改善したことがあるんです。

 

それは、調理中に出る生ごみの処理方法。

 

引っ越し後にずっと悩んでいて、

色んなことを試しては、やめて…の繰り返しでした。

 

f:id:linenstyle:20200609111714j:plain

 

最近まで続いていたのは、古いジップコンテナに新聞紙を入れて、

その中にゴミを入れていく方法。

 

新聞紙は防臭効果があるようだし、

水気も吸ってくれて、優れものなんですが。

 

この方法だと、作業台がその分狭くなるんですよね。

 

なにせ、以前はひろびーろしたワークトップだったもんで、

狭いのがストレス。

 

f:id:linenstyle:20200609112003j:plain

 

そこで、壁のフックにポリ袋をひっかけて、

その中にゴミを入れていく方式に変えてみました。

 

ポリ袋は、何かでもらったものをできるだけ再利用。

お菓子の袋なんかも使っちゃいます。

 

それでもないときは、買ったものを使うので、

ちょっとコストはかかりますね。

 

f:id:linenstyle:20200609112218j:plain

 

作業台は広く空きました。

 

もっと広くしたいときは、ポータブルコンロをどかせばOK。

私には、この広く空けるってことが重要みたい。

 

新品のポリ袋をゴミ捨てに使うのが、

ちょこっとひっかかるけど、

新聞紙を常備するために折りたたんでおくのが手間だったし、

作業スペースも窮屈だったので、これで一応「解決」ってことにしようかな。

 

ポリ袋については、もう少し考えていることがあるので、

うまくいきそうなら、また書きますねー。

 

 

 

にほんブログ村テーマ 家事をラクにする工夫へ
家事をラクにする工夫

 

にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ

 

↓ のウクレレをポチッとしてくださるとランキングに反映されます。

 ありがとうございます♪ 励みになります!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村