Linen Style

東京のすみっこでのシンプル暮らし

図書館のありがたさを実感 最近読んだ本

自粛期間中、図書館が閉館していて、

かなりつらかった!

 

この間に、手元に読む本がなくなってしまい、

売ろうと思っていた本がたまってきたこともあって、

ブックオフに行きました。

 

意外と高く売れた本があったので、

少し買ってもおつりが来たのがウレシイ♪

 

f:id:linenstyle:20200629141522j:plain

 

未読の山本周五郎があったので、これを購入。

 

いつのまにか文庫本の値段が上がってきて、

上下巻だと結構ためらう金額になったりも…。

 

ブックオフなら気軽に厚い上下巻も買えますねー。

 

私の個人の感想では、山本周五郎は短編より長編の方が、

断然いいと思う。

 

短編だとあっさりしすぎな感じがします。

長編は読みごたえありますね。

 

短編なら藤沢周平がやっぱり最高。

というか、長編も最高です!(^^)!

 

f:id:linenstyle:20200629142029j:plain

 

そしてやっと図書館が開いて、借りてきました。

 

入館人数は制限され、新聞・雑誌が除かれていて、

座って読む場所もなくなっていましたが、

それでもありがたい!

 

今回は女性作家のエッセイを中心に。

 

藤堂志津子さんのエッセイは、飼っている(いた)犬のことが、

何度も何度も書かれていて、

犬中心の暮らしなんだなぁ、わかるわかる、と読んでいます。

 

エッセイは、文体が好き、っていう基準で選んでいます。

 

私は内容の好みはもちろんですが、

文体の好みが偏っていて、いくら面白いことが書いてあっても、

文章が苦手だと読めない…。

 

ともあれ、図書館がいかにありがたいかを再認識した、

自粛期間でした。

未読の本が積んであると、ワクワクします♡

 

 

↓ のウクレレをポチッとしてくださるとランキングに反映されます。

 ありがとうございます♪ 励みになります!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村