Linen Style

東京のすみっこでのシンプル暮らし

「ちょいコストで手間を省く」その後と、最近やめたこと

キッチンで出る生ごみの処理には、ずっと新聞紙を使っていました。

 

でも、新聞紙をいちいち畳んで用意したり、

広げるスペースが必要だったりするので、

この方法を変えることにします。

 

…と、以前記事にしました。

 

 

www.linenstyle.site

 

新聞紙の代わりにポリ袋を使うことにした、

その後の様子です。

 

ごみ捨てにポリ袋を使うのが「エコ」じゃない感じだし、

コストも少しかかるなぁと思ってましたが…。

 

f:id:linenstyle:20200810123219j:plain

 

お菓子やパンの袋も利用するようにしたら、

意外と未使用のポリ袋を使うことは、ほとんどなく。

 

きれいな袋をごみ捨てに使う、っていう後ろめたさは

あまり感じずにきています。

これは続けられそう。 

 

ところで。

 

キッチンには欠かせない「ジッパー付き袋」、

冷蔵も冷凍にも、場合によってはレンジ調理なんかにも、

大活躍ですよね。

 

f:id:linenstyle:20200810123739j:plain

 

私も当然のように何年も(何十年もか)愛用しています。

 

でもこれ、1度野菜を保存したくらいだったら、

洗って再利用しますよね?

 

この前ふと思ったんです。

 

この袋を洗うのは面倒だな。

干しておく場所も確保しないといけないし。

どのくらいまで再利用OKだろう?

中にキズができちゃうと不衛生かな。

 

…などと。

 

そこで、試しにジッパー付き袋を使わないようにしてみました。

代わりに普通のポリ袋を利用します。

 

私の場合、長期間の冷凍保存はしないし、

もちろん冷蔵ならポリ袋でも問題はナシ。

 

使った袋は、例のごみ処理用にするから、

コストパフォーマンスは少しいい(かも)。

 

全くなくしてはいないけど、ジッパー付き袋がなくても、

ここまで不都合はないんですよ。なーんだ。

 

洗う手間、乾かす手間、

新しい袋と再利用の袋を分けるとか、そういう手間も

なくなりました。

 

使うのが当然と思っていたけど、

実はなくても大丈夫だったんですね~。

 

 

にほんブログ村テーマ 家事をラクにする工夫へ
家事をラクにする工夫

 

にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ

 

↓ のウクレレをポチッとしてくださるとランキングに反映されます。

 ありがとうございます♪ 励みになります!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村