Linen Style

東京のすみっこでのシンプル暮らし

災害への備え 我が家の方針①

今月は恒例、防災用品点検の月。

(9月と3月にしています)

 

先日、地域の防災対策について説明を聞く機会があって、

改めてまとまった情報を聞くことができました。

 

私が重要だと思ったことのひとつは、

いまの住まい周辺はハザードマップでみても危険性が低いこと。

これは引っ越してからわかったことです。

 

そして、自治体では「在宅避難」を推奨していること。

小学校など近所の避難指定施設では、

住民全員を受け入れることはできない状況だそうです。

 

考えてみれば前の住まいだって、あの人口の多さじゃ、

避難施設にみんなが入るのは無理だったんだろうなぁ。

 

f:id:linenstyle:20200901121312j:plain

 

ルークが来てから、「避難」のことをじっくり考えた結果、

我が家はすでに「籠城」することを前提に備えています。

 

それにしても「在宅避難」って言葉、どうしても私にはなじめない…。

「在宅」と「避難」って一緒にならない感じがして。

 

それはともかく、この地域は浸水の危険が小さく、

我が家の耐震性能は現時点で最高のものになっている(はず)なので、

基本は、ルークと家にこもる方針です。

 

だから「持ち出す」よりも、家に必要なストックを置いておくことに、

力を入れるようにしました。

 

f:id:linenstyle:20200901121710j:plain

 

賞味期限、使用期限を確認。

 

夫と話しながら、水は追加することに。

それから、発電機を検討しようということになりました。

 

籠城のときの一番の心配は、水と電気。

最近は停電が長く続いたり、断水したりするニュースを聞くので、

とりあえず水と電気は数日持つようにしようかと。

 

我が家はオール電化なので、生活用水ならエコキュートの貯水が

少し使えます。

ただ、IHコンロだと停電時には使えないので、

去年、カセットコンロを用意しました。

 

食料は、ローリングストック方式に。

火も水も使わなくても食べられるものを、少し追加しようと思います。

 

そういえば、地域の説明会では、避難所に入らない場合の、

支援物資などの受け取り方も教えてもらいました。

一度聞いておくことが大事ですね。

 

我が家の備え、続きも書きたいと思います。

 

 

 

↓ のウクレレをポチッとしてくださるとランキングに反映されます。

 ありがとうございます♪ 励みになります!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村