Linen Style

東京のすみっこでのシンプル暮らし

Yチェアを手放した理由と、買い取りのこと

名作Yチェアを、ダイニングでずっと愛用してきました。

 

前の家を建てたとき、照明器具を北欧の名デザインのものにし、

テーブルも新しく購入し、思い切ってYチェアもオーダーしました。

 

何か月も待って、海を越えて届いた椅子。

 

f:id:linenstyle:20210527131908j:plain

 

デザインもかっこいいですが、座り心地が良くて、

ショップの展示品に座ったとたん「やられ」ちゃったんです。

 

ところが、前の家よりだいぶ狭い家に引っ越して、

Yチェアに少し違和感を持ち始めるように。

 

↑ の写真のとおり、リビングダイニングには、

家具がいくつも置いてあります。

 

前の家から持ってきたものがほとんどですが、

どれも比較的コンパクトなので、どうにか収まっています。

 

f:id:linenstyle:20210803131706j:plain

 

その中で、Yチェアはどーんと存在感があり、

実際にダイニングチェアとしては大きい。

 

もともとダイニング用ではなく、くつろぎ用の椅子なのかな?

ゆったり気分よく座れるけど、食事には向かないんだなぁと思いました。

 

建築家と建てたかっこいい家にはピッタリだったけど、

いま住んでいるのはごく普通の家。

 

大きさもデザインも、小ぶりのものに買い替えたテーブルとも、

しっくり合っていません。

 

心の奥にそんな疑問を持ちつつ、ここまで使い続けていましたが、

ちょっとしたきっかけで、手放すことを決めました。

 

これを買った家具屋さんに相談したら、

買い取り可能だということ。

 

f:id:linenstyle:20210803132124j:plain

 

十数年使い続けていて、傷もかなりあります。

 

まさか手放すとは思っていなかったこともあり、

お手入れはほとんどしてなくて、傷も全然気にしていませんでした。

 

ただ、ルークが家具に全くいたずらしなかったので、

傷は生活していて付く程度のもの。

 

そんなこともあり、この状態で2脚33,000円で

買い取ってもらえました。

 

他のところの見積もりは取っていませんが、

ネットでざっと調べても、相場はこんな感じのようです。

 

買ったときのお値段も含めて、思い入れのあった椅子だけど、

一番大事なのは、いまの暮らしに合っているかどうかだと思います。

 

代わりに迎えた椅子、すごーく気に入っているので、

また改めてご紹介しますね。

 

 

お手数ですが ↓ のウクレレをポチッとしてくださると嬉しいです。

ありがとうございます♪ 励みになります!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

インテリアを楽しむ♪ インテリアブログ・テーマ
インテリアを楽しむ♪

 

シンプルライフ ライフスタイルブログ・テーマ
シンプルライフ