Linen Style

東京のすみっこでのシンプル暮らし

恒例の防災用品点検、迷いがなくなってスムーズに

9月1日は防災の日。

我が家では8月中に、恒例の防災用品の点検をしました。

 

地域のハザードマップや断層のマップなどを見て、

いまの住まいのあたりは水害、地震、土砂崩れなどの災害に

強いと想定されていることがわかっています。

 

それと他の人とは一緒にいられないルークもいるし、

自治体は自宅避難を推奨しているので、

我が家は基本、何かあっても籠城すると決めました。

 

f:id:linenstyle:20210831125009j:plain

 

そうなると、防災用品の持ち方もハッキリします。

 

まず考えるのは、ライフラインが使えないときのこと。

 

水道が使えない場合の、非常用トイレ、簡易タンク、水不要のシャンプーなど。

電気が止まった場合の、ライトやモバイルの扇風機(ないよりマシ)、カイロなど。

そして我が家はオール電化なので、カセットコンロも用意しています。

 

f:id:linenstyle:20210831125420j:plain



そのまま食べられる缶詰のご飯や総菜も、

ライフラインストップ時のためのもの。

 

この「イザメシ缶」を知ってから、バリエーション豊かになりました。

他に、長期保存水と果物の缶詰も用意しています。

 

水と電気が復旧したら、ローリングストックのレトルトカレーや

パスタもあるので、5日間くらいは大丈夫かなぁ。

 

そして、火災など緊急で脱出するときの用意も、念のため。

 

f:id:linenstyle:20210831131702j:plain

 

ブランケット、靴下、軍手、カッパ、タオル、

ティッシュにマスク、筆記用具とテープ、テレフォンカードなど。

 

夫と一緒にチェックしながら、

カッターとかハサミがあった方がいいかも、

ってことで追加することにしました。

 

どこかで1泊する必要があるときのため、

ペットと泊まれるホテルの情報もプリントアウトしています。

 

f:id:linenstyle:20210831130059j:plain

 

持ち出し用のリュックは、半分くらい空けています。

 

貴重品などをドサッと入れられるように。

お金があればとりあえずなんとかなるだろうから…。

 

ルークにハーネスとリードを付け、

貴重品をリュック入れる…そんな気持ちと時間の余裕があるのかどうか。

 

実際に防災訓練をしとけば万全なんだけど、

せめて年に2回(9月と3月が防災用品点検月と決めてます)、

動きを確認しておこうと思います。

 

何を用意しても完璧ではなくて、

予期せぬことは起こるだろうけど、心構えが大事かなーと、

点検は忘れずキッチリ続けています!

 

 

 

グルメ 食品 保存食 非常食 イザメシCAN 12缶セット FG8629

 

読んでくださって、ありがとうございます!

お手数ですが ↓ のウクレレをポチッとしてくださると嬉しいです。   

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

シンプルライフ ライフスタイルブログ・テーマ
シンプルライフ

 

犬と暮らす 犬ブログ・テーマ
犬と暮らす