Linen Style

東京のすみっこでのシンプル暮らし

片付く部屋のポイントは、「あいまいなモノ」の収納

季節のものを入れ替える時期ですね。

このタイミングで、モノの整理や収納の見直しをするのもおススメです。

 

いつもスッキリ、片付いている部屋を目指すには…。

 

「モノを整理→モノを分類→使いやすく戻しやすいように収納→整頓」

を、地道に繰り返すことが基本。

 

その基本だけでは書ききれない、私なりのポイントがありまして。

 

そのひとつは、先日書いた「空いている場所」をつくることです。

 

 

www.linenstyle.site

 

そしてもうひとつは、キッチリ分類しきれない「あいまいなモノ」を

収納する場所を用意しておくこと、なんです。

 

f:id:linenstyle:20210906131747j:plain

 

例えば私の持ち物の場合、

いま使っているのがなくなったら交換する化粧水、

すぐ使う予定はないけど一応持っているウクレレの弦、

全然出番はないけど持っているウクレレストラップ、

たまーにしか使わないカラーペン

…などなど。

 

日々使うもの、使う時期がわかっているものなどは、

分類がハッキリしていると思いますが、

そういう動きのあるものばかりじゃないですもんね。

 

分類が難しいなーと思うものは、

「なんでもボックス」みたいなところを用意しておくと、

散らかりを防げます。

 

f:id:linenstyle:20210906132346j:plain

 

私のは“ボックス”じゃなくて、付録のトートバッグ。

 

そのままだと深さがあるので、口を折り込んで出し入れしやすくしています。

そして、使う使わないに関係なく、中身が見えるようにしたいのです。

 

なんでもボックスをつくったはいいけど、

中身を忘れてしまうのは避けたいですからね。

 

f:id:linenstyle:20210906132613j:plain

 

置き場所も奥にしまい込んだりせず、

いつでも中をのぞけるようにしました。

 

この ↑ の棚には、インナーやメイク道具など、

いつも使うものをカゴに収納しています。

 

毎日使うものの近くにあることで、

「なんでもボックス」の中身が色々変わっても、

把握できる仕組みです。

 

どこに分類していいかわからないものが、

ヘンな場所に混ざっていて探せなかったり、

カウンターとかテーブルの上に置きっぱなしだったりしたら、

収納場所が決まっていないサイン。

 

ぜひ、家の中をチェックしてみてくださいね!

 

 

 

読んでくださって、ありがとうございます!

お手数ですが ↓ のウクレレをポチッとしてくださると嬉しいです。   

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

シンプルライフ ライフスタイルブログ・テーマ
シンプルライフ

 

整理収納 住まいブログ・テーマ
整理収納

 

家事の断捨離・家事をラクにする工夫 ライフスタイルブログ・テーマ
家事の断捨離・家事をラクにする工夫

 

すっきり暮らす ライフスタイルブログ・テーマ
すっきり暮らす