Linen Style

東京のすみっこでのシンプル暮らし

悩ましい服選び 「第三」の基準を発見?

歳とともに、服選びが難しいなぁ~と感じています。

ブログにも何度そんな悩みを書いたことか…。

 

よく話題になる「好きな服」を着るか、「似合う服」を着るか?

の問題。

 

私がほんとにほんとに好きな服は、

タンクトップやTシャツにジーパン(デニムの呼び名はしっくりこない)

みたいなスポーティでユニセックスなコーデ。

私の中では「スナイパー服」と言ってます。

 

だけど、外見はおっとり風というか、オンナ感いっぱいなので、

サッパリとスポーティな服は全く似合わない。

 

私の場合、「好き」と「似合う」のギャップは、

キャラと外見の違いのギャップなんですよねー。

(キャラは、おっとりの正反対なのです)

 

f:id:linenstyle:20210929135222j:plain

 

私くらいの“オトナ”になったら、

もう好きな服を着ればいいんじゃない?

という説もあれば、

いやいやオトナなんだから、似合う服を着るべき

って説もある。

 

私が悩むのは、どっちの説もなんか違う…って思うこと。

 

ところが最近「第三」の基準を自分なりに発見しました!

 

それは「落ち着く服」です!(←あ、すでに発見されてたかな)

 

好きな服を着ても、どう見ても似合わないと感じると、

すぐ帰りたくなるくらい、落ち着かない一日になります。

 

似合う服でも好きじゃないと、やっぱり何か落ち着かないわけで。

 

で、その中間みたいな「落ち着く服」を着ると、

文字通り、出かけた先で落ち着いて過ごせるんですよね。

 

この基準はかなりあいまいなんだけど、

自分の中では結構ハッキリしてるかも。

 

ってことで、いままで「顔写りのいい色にしよう」とか

「華やかな服を着よう」とか「背中の丸みが出ないようにしよう」とか、

無理してた服選びから、解放される気がします~♪

 

この基準で今後どうなるか、楽しみになりました。

 

 

 

 

読んでくださって、ありがとうございます!

お手数ですが ↓ のウクレレをポチッとしてくださると嬉しいです。   

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村