Linen Style

東京のすみっこでのシンプル暮らし

知らなかった「近近両用メガネ」

しつこく私の“メガネ問題”を書いています…。

 

最近困っているのは、元々の近視に加え老眼が進み、

だんだん見えにくい範囲が広くなっていること。

 

楽譜がぼやけて見えるようになりました。

 

で、眼鏡市場に相談に行ってきました。

近視と老眼だけなら、

いつものJINSでサクッとメガネを買っちゃうんですが、

今回は、何か解決方法がないかという相談も兼ねてなので、

お店を変更。

 

f:id:linenstyle:20211125131636j:plain

 

そこで教えてもらったのが、「近近両用メガネ」。

なんか聞きなれないですよね。

 

見たい距離に応じて、色々なレンズをつくれるそうで、

遠近両用はおなじみだけど、中近両用というのもあるとのこと。

 

私の場合は、遠くは近視用メガネでいいので、

問題の「楽譜の距離」と「手元」が良く見えることを希望。

 

細かく要望を伝え検査して、

目から50センチくらいの距離と、

手元をハッキリ見えるようなレンズをつくりました。

 

これが「近近両用」です。

 

f:id:linenstyle:20211125131943j:plain

 

遠くはぼやけて見えません。

 

だから、相変わらずメガネは2つ以上使い分ける必要はありますが、

シーンに応じた快適なメガネができました。

 

パソコンを見る距離にもちょうどいいです。

 

前に一度遠近両用を試したことがありましたが、

どうしても慣れず断念したんです。

 

でも、近近両用なら、視界が極端に歪むこともなく、

室内にいる分には特に問題ないようです。

 

メガネの使い分けはほんとに面倒なんだけど、

とりあえず楽譜問題は解決したかな。

 

 

読んでくださって、ありがとうございます!

お手数ですが ↓ のウクレレをポチッとしてくださると嬉しいです。

 

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

シンプルライフ ライフスタイルブログ・テーマ
シンプルライフ