Linen Style

東京のすみっこでのシンプル暮らし

非常持出グッズを大幅に変更

毎年3月と9月にチェックすることに決めている、
非常持出グッズ(防災用品)。

この夏は災害が多くて、すごく気になり出し、
早めだけどもうチェックしました。

リュックに入れている防災用品、チェックするたびにモヤモヤしていたのは、
中身はこれでいいのか? これを本当に持ち出せるのか?
ってこと…。

f:id:linenstyle:20190725140429j:plain
アウトドア用の大きいリュックに、結構ギッシリ入っています。

いまは犬と一緒に避難しなきゃなりません。
15キロ超えのルークを連れて、私ひとりだったときに、
重い荷物を持つのは非現実的に思えます。

f:id:linenstyle:20190725140432j:plain
私のリュックだけでもこんなに入ってます。

これは、色々なところで見かける防災用品リストを参考にしました。

だけど、今回は考え直しました。
とにかく、ルークを連れて身の安全だけを守る場合、
最小限のものだけ持ちだそう、と。

f:id:linenstyle:20190725140435j:plain
想像するしかないんですが、
警報などの事前の心構えがないとき、
例えば火事が迫っているとか大きい地震が来て家の中が危険だとか、
そんなケースで考えてみました。

そんなときに、とりあえずあったらいいかも、と思ったのは、
↑ の写真のもの。

タオルやティッシュ、ブランケットとスリッパ(保温できるタイプ)、
筆記用具やテープ、遠近両用メガネなど。

これに重要書類を突っ込んで(そばにまとめて置いてある)、
なんとか身軽に出られそうな量になりました。

f:id:linenstyle:20190725140439j:plain
そして、避難所に行くことになったり、持久戦になりそうなとき用のものを
もうひとつのリュックに入れて、改めて持ちだせるようにします。

食品は最少にとどめ、納戸にたくさんストックしておく方法に変更。

どんなに考えても、想像の域を出ないし、パーフェクトになんかならないけど、
これをチェックするときには気持ちの備えも新たになるので、
少しはマシかなーと思うのです。

ついでに、引っ越してきたばかりだから、近くの避難所も確認しました。

何も起こらないのが一番ですが、気象もおかしくなっているし、
これから「想定外」のことがあるかもしれませんしね…。

ブログ村テーマ
シンプルライフ