Linen Style

東京のすみっこでのシンプル暮らし

フリーな引き出し、これが重要

片づく部屋にするコツは、「ものの定位置を決める」 だというのは、よく知られていることだと思います。

私も整理と収納レッスンでは、そのようにお話していますが…。 もうひとつ。

「フリーな場所をつくる」っていうのも重要かなぁと思うんです。

f:id:linenstyle:20190725132539j:plain


私の場合、この引き出し。

最新号の雑誌、見とかなきゃならない書類、準備中のレッスンの資料…etc. そんなものを入れていますが、「〇〇入れ」とは決めていません。

収納場所は決まっているけど、しまい込むのは後にしたいものって ありますよね?

f:id:linenstyle:20190725132542j:plain


このブログをつくるのに参考にしたマニュアル本もここに。

でも、そろそろしょっちゅう見なくなったので、 本棚という定位置に移動させます。

ちなみに、雑誌は基本、次の号が出たら前号は古本屋行き。 気になるページはコピーしておきます。

「フリーな場所」は、リビングとかキッチンに少しでもあると便利。 いつもキチキチッと「ちゃんとしまわなきゃ」ってやってると、 疲れたりもしますよね。

f:id:linenstyle:20190725132535j:plain


この引き出しは、テレビ台兼パソコン台兼収納の、デスクにあります。

夫用の引き出しは私の下段。 何を入れているのかは知りません。

片付けの苦手なご家族が、テーブルやらキッチンのカウンターやらに 何でもものを置いちゃう~と嘆いている方は多いみたいですが、 それぞれがフリーに置ける場所をつくるというのはいかがですか?