Linen Style

東京のすみっこでのシンプル暮らし

書類と収納グッズと個性の関係

頻繁に整理しなきゃならないもの…って何でしょう?
それは紙モノ、書類です。

DMなんかも含めると、なんだかんだ毎日家に入ってきますよね。

何もかも一緒にため込んでおくと、必要なとき見つからなかったり、
提出を忘れてしまったり。
だから、紙モノは家に入ったその時に整理することが大事です。

そして、収納方法にもポイントが。

f:id:linenstyle:20190725141815j:plain
私は、紙モノの分類と収納方法は、仕事と同じようにしています。

勤めていた頃は(役所だったからなおさら)、大量の書類を処理する毎日。

処理する必要があるもの、しょっちゅう見るものは、
クリアファイルに案件ごとに分けて、積んでおくだけにしていました。

すべきことが目に入らないとダメなので、しまいこまないように。

家でも、アルミバットに積んで、
立っていても見られる場所に置いています。

終わったら処分したり、保管場所へ移動させます。

f:id:linenstyle:20190725141819j:plain
見るだけで書き込んだりはしない書類は、クリアファイルの中へ。

私はクリアファイルから紙を出し入れするのが、
めんどくさいと感じます。

だけど見るだけの紙だったら、パッとめくればいいから、
この形が便利なのです。

f:id:linenstyle:20190725141808j:plain
トリセツはここ。

ファイルボックスも、私は出し入れがしにくいと感じます。
ただ、量が多い書類の保管や、少し分類しておきたい書類には、
ボックスが向いているかなと思います。

頻繁には見ないけど、保管はしっかりしておきたいトリセツなら、
この形式で収納しておくのが合っています。

このボックスファイル、置く場所にもコツがあって。

f:id:linenstyle:20190725141812j:plain
こういう棚の中に入れると、私はダメ。

腰をかがめてラベルを見なくちゃならないし、
上から手を突っ込んで取れないところがNGなんです。

ほとんど見なくて、念のため保存しておくような書類なら
こういう収納場所でもいいんだけれど。

たまに見るような書類でも、ストレスなく取り出したい。
だから、ボックスファイルは一番上の段に置いて、すぐ取れるように。

…こんな整理と収納方法は、私の得意不得意に合わせたもの。
書類の分類の考え方も私のやり方です。

取りやすい・取りにくい収納、探しやすい分類方法は
人によって違いますよね。

世の中にはオススメの収納グッズがあふれているけど、
自分に合った方法を見つけるのが一番オススメです。


ブログ村テーマ
収納・片付け


ブログ村テーマ
整理整頓・お片づけ♪


ブログ村テーマ
シンプルライフ