Linen Style

東京のすみっこでのシンプル暮らし

ウクレレ練習にも収納の工夫を

楽器はなんでもそうかもしれませんが、
ウクレレも本体以外に何かと必要な小物がありまして。

f:id:linenstyle:20190725143309j:plain
私が身近に置いているのは…。
・クリップ式のデジタルチューナー。
・カポ←これ、ギターやウクレレをやっていない人には
 どう説明すればいいんだろう? 「移調の道具」というのは不正確みたいだし、
 私にとっては、難しいコードを簡単に変える道具(笑)。
・ミニドライバー←弦の調節をするペグを締めたりするときに使う。
・ペン←レッスン中に注意されたことを楽譜に書いたり。

いままでは、これをウクレレケースのポケットに入れていました。

でも練習中に片手でサッと取り出したいと思い、
考えた方法がコレ。

f:id:linenstyle:20190725143306j:plain
使っていなかった麻の小さな袋に、S字フックを付けて、
譜面台にぶら下げています。

S字フックは外れないように、ペンチでグイーッと曲げました。

これならウクレレを抱えたまま、色々取り出せます♪

f:id:linenstyle:20190725143302j:plain
市販品で同じようなものがあるのかもしれないけれど、
そこは自分で工夫したいのです~。

先生にも注目されましたよー。

練習が終わったら、袋ごとウクレレケースのポケットへ。

この方法だと、セッション会で何曲も続けて弾くとき、
チューナーやカポをいちいち席を立って取りに行かなくてもいい(^^)v

ちなみにただいま練習中の曲は「涙そうそう」です。
楽譜はシンプルなのに、キレイに弾くのが難しい~~。


ブログ村テーマ
収納・片付け


ブログ村テーマ
暮らしを楽しむ