Linen Style

東京のすみっこでのシンプル暮らし

【まだ“常識”にとらわれてたキッチン収納】

なかなか使いやすくならないキッチンの収納、
また見直しました。

自分では「常識」とか多くの人がやっている収納術みたいなものに
とらわれないように、と心掛けているんですが…。

f:id:linenstyle:20190725153422j:plain
このコンロの真下にある浅めの引き出し、
ここって調理道具の他に、ラップやポリ袋を入れる場所…
なんて思いこんでました。

引き出しの高さがラップにちょうどいいっていうのも
落とし穴でした(笑)。

でも私がコンロを使っているときに、
夫がラップやポリ袋を出すたび「ちょっとどいて」ってなっていて、
実は動線的にはよろしくなかったんですねー。

f:id:linenstyle:20190725153500j:plain
で、背面にあるチェスト(食器を主に入れてます)に、
ラップ、ポリ袋とジップロック、キッチンクロス(台ふきん用)を
収納しなおしました。

考えてみたら、これらはコンロでの調理中には使わないもの。
それをコンロ下に置いていたことが間違ってたんですね。

f:id:linenstyle:20190725153457j:plain
いつも「使う場所の近くに使うものを収納」ってお話しているのに、
自分がこれやっちゃいけなかった~!

チェストの引き出しにはおやつを入れていたので、
コンロ下に移しました。

コンロ下の引き出しはおやつ入れにピッタリとは思わないけど、
少なくとも調理中に夫の動作とはバッティングしないですね。

一人でキッチンに立つ場合と家族が同時にキッチンに立つ場合じゃ、
動線は違ってくるので注意が必要ですよね。

そして、一般的なシステムキッチンは
一人で料理をつくる前提でつくられているのかなぁ。
とにかく我が家に合わなくて、使いにくいところはまだまだあります。

収納完成のゴールは遠い~。


ブログ村テーマ
収納・片付け