Linen Style

東京のすみっこでのシンプル暮らし

服のしまい方をちょっと変更

以前は結構服をたくさん持っていたので、 いまの家を建てるとき、私専用のクローゼットを大きくつくりました。

でもいまや、少ない服で着回すようになり、大きなクローゼットはすかすか…。

f:id:linenstyle:20190725132456j:plain


ここに1年分の服を掛けています。

取りやすい左側にシーズンの服、右側にオフシーズンの服と分けています。 だから、衣替えは簡単♪

ところで、これまではニット服もハンガーに掛けちゃっていたんです。 肩のところにハンガー跡がつくなぁ~とマズイとわかってはいましたが…。

でも、服の全体量がかなーり減ったので、ニット服はやっぱり畳んでしまうことに。

f:id:linenstyle:20190725132500j:plain


わかりずらいですが、引き出しの中のケースを出して、 “箱”状態にしたものに、ニット服を入れました。

この引き出し、ちょっと大きいから、いちいち出すのが面倒なんですよね。 で、箱状態にすれば、出すのもラクラク

ほかにあと2つ、引き出しをやむなく使っているけど、 いずれは全部、箱にしたい~。 (この引き出しの中には、インナーや靴下、寝間着が入っています)

でも、これ以上服を減らすのはムリかな?